格安 なんちゃって フカヒレスープ レシピ

格安なんちゃってフカヒレスープの作り方

格安なんちゃってフカヒレスープのレシピを書いていきます。

フカヒレスープを食べようと思うと、高級店にしかありませんし、高いのでなかなか食べることが出来ないのではないでしょうか。 多くの人は、食べたいけど頻繁には食べることが出来ないものだと思うので、本物のフカヒレスープを食べた気分になるように、春雨を使って、なんちゃってフカヒレスープを作ることが出来ます。

中には「春雨でフカヒレスープが作れるわけがない」と思う人がいるかもしれませんが、以前テレビでも、なんちゃってフカヒレスープを作る時に、春雨が使われていました。 料理人の人がなんちゃってフカヒレスープを作る時に、春雨を使っているので、大丈夫だと思います。

では早速なんちゃってフカヒレスープのレシピを書いていきたいと思います。 まずは、使う材料から書いていきますが、今回は4人分の分量を書きます。

☆材料
・鶏もも肉→1枚
・たけのこの水煮(細切りタイプの物)→1袋
・春雨→1袋
・創味シャンタン→大さじ1強
・しょうが(チューブタイプの物)→適宜
・水→1リットル
・青ネギ→適宜
・片栗粉→適宜
●砂糖→小さじ2
●しょうゆ→大さじ1
●酒→大さじ2
●塩→少々
・揚げ油→適宜



これだけの材料でなんちゃってフカヒレスープを作ることが出来るのです。 では、今度は作り方を書いていきたいと思います。

☆作り方
1、鶏もも肉は細く切ってください。そしてたけのこの水煮は、水分を切っておきましょう。
切り終わったら、鶏もも肉と水切りした、たけのこの水煮に片栗粉をまぶしておきます。
青ネギは、細かく刻んでおいてください。
2、全て切り終わったら、鍋に水を入れて火にかけます。
水に創味シャンタンを入れて溶かしたら、しょうがを入れて混ぜます。
3、水が沸騰したら、まずは鶏もも肉を入れていきます。※鶏もも肉が浮いてくるまで何もしないでください。
鶏もも肉が浮いてきたら、今度はたけのこを入れていきます。たけのこを入れたら、●の調味料を全て入れます。
4、スープが出来たら次に春雨を揚げていきましょう。
油の温度は、春雨を1本落としてみて一気に上がるくらいが目安です。
春雨を油に入れると、パチパチとなるので気をつけて揚げるようにしましょう。
5、春雨が揚がったら、揚がった春雨をキッチンペーパーの上にあげます。菜箸を使い揚がった春雨をバラバラに崩していきます。
6、崩したら春雨を3の鍋の中に入れて、春雨に味を含ませるように煮ていきます。
春雨に味が染みたら完成になります。
7、器に盛りつけたら、1で切っておいた青ネギをトッピングしてなんちゃってフカヒレスープは完成です。


これでなんちゃってフカヒレスープが完成ですが、作り方を見てみると、難しくないので、誰でも簡単に作ることが出来ると思います。 また春雨を崩す時のポイントは、フカヒレっぽくするために長さを均等にせずに、バラバラにすることで、よりフカヒレっぽくなると思いますので、長さをバラバラにするように崩していくといいでしょう。

そして、このなんちゃってフカヒレスープが残ってしまった場合には、次の日などに溶き卵を入れて、少し煮込むと簡単に違うスープに変えることが出来ますので、余った場合には、これを試してみてはどうでしょうか。

またもっとヘルシーなスープにしたいと考えるのであれば、鶏もも肉を使うのではなくて鶏むね肉に変えて作ってみると、ヘルシーになると思います。 トロミのあるスープが好きな人がいますが、そういった人はこのスープに水溶き片栗粉を入れると、トロミのある美味しいスープに変身するでしょう。

春雨を使って美味しいなんちゃってフカヒレスープが作れるのです。また上記のように自分が好きなようにアレンジすると、もっと美味しく感じると思うので試してみてください。

フカヒレスープは、いつでもすぐに食べれるものではありませんが、なんちゃってフカヒレスープなら安いので、食べたいと思った時に春雨を買ってくれば、いつでも食べることが出来るのです。 また春雨は、安く買うことが出来るので、安い春雨を使ってフカヒレに似せた物が食べられるのなら、こちらの方がいいと思います。

春雨は、あたしの近くのスーパーで100円あれば買えるので、作ろうと思えばいつでも作ることが出来ます。 低コストで美味しいものが食べられるのが、主婦からしたら1番だと思うので、主婦の人は是非試してみてください。

子供は、まだフカヒレを食べたことがない子が多いと思うので、なんちゃってフカヒレスープでも喜ぶと思います。 また旦那さんでも似てるもので、美味しいなんちゃってフカヒレスープが食べることが出来るのなら、文句は言わないと思います。 それに本物のフカヒレを買ったら文句を言われるかもしれませんが安い春雨を買って文句を言うような人はいないと思います。

このようになんちゃってフカヒレスープをつくれば、簡単で美味しいスープをいつでも食べることが出来るようになります。